棋士

全て 名詞
2,457 の例文 (0.01 秒)
  • 負けた場面ばかりが印象に残っている、そういった名棋士もいるものだ。 ...
  • まったく、棋士仲間での今の羽生に対する評価はたいへんなものである。 ...
  • 二上だけでなく戦後の棋士達はそうした行為をしない傾向があった。 ...
  • それは、若手棋士達の、人間的魅力のあるなしと関係しているのだろう。 ...
  • やや手がかかり過ぎと見られて、他の棋士はほとんど使用しなかった。 ...
  • 予選はシード棋士を除く全参加者により行われ、予選通過者を決定する。 ...
  • この時には40名を越える棋士達が、疎開先各地から上京して参加した。 ...
  • 人間、という面では、新人類棋士、といわれた頃とあまり変っていない。 ...
  • ドラマを期待して観戦に来ていた棋士達も、ほとんど帰ってしまった。 ...
  • ある棋士が指導碁を打った時に、形勢がいいにもかかわらず長考をした。 ...
  • 異能派棋士の登場を、棋界内部はこわいものを見るような目で眺めていた。 ...
  • 賢明な棋士はこの行為になんというだろう、パブロはなんというだろう。 ...
  • 佐藤の将棋は、今の若手棋士達の考え方を代表しているように思われる。 ...
  • 上記の5人に続く記録として、16歳での四段昇段棋士を下記に挙げる。 ...
  • 立派な見識だが、五味さんは棋士を買いかぶっている気がしないでもない。 ...
  • その後も若手棋士を率いて、中国、韓国との交流を積極的に行っている。 ...
  • 棋士が技術伝授でないビデオに出演するのは極めて異例のことである。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:棋士