案外

全て 副詞 名詞
5,677 の用例 (0.02 秒)
  • そしてその内には案外社会認識に於ける常識屋が多数を占めているのだ。 戸坂潤『思想と風俗』より引用
  • こんなつまらぬと思われるような仕事が案外やられていないものである。 中谷宇吉郎『粉雪』より引用
  • 案外、いやその人なら知っているというようなことがないでもあるまい。 宮本百合子『伸子』より引用
  • だから案外要素として切りはなせば反対なものがあるのかもしれないわ。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • しかしこの一番簡単なことをつい忘れている人が案外多いように思われる。 中谷宇吉郎『地球の円い話』より引用
  • ところが医者のほうは案外いつも平気でいっしょに笑ってくれたりする。 寺田寅彦『笑い』より引用
  • こう云った所が、近衛内閣の案外評判の悪くないという事情なのだろう。 戸坂潤『近衛内閣の常識性』より引用
  • 定子の事から考えると自分には案外子運があるのかもしれないとも思った。 有島武郎『或る女』より引用
  • で例の外国婦人が悲憤を感じたのは案外この点だったのかも知れない。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • 子供の方は場合によっては案外試験を気にしていないかも知れない。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • またあっても交際すると案外つまらないものであるかも知れないと思う。 小出楢重『めでたき風景』より引用
  • 本を借りた人間は案外金を借りた程に負担を感じないのが事実ではないかと思う。 戸坂潤『世界の一環としての日本』より引用
  • 彼が案外人の盤外作戦にひっかからないのは、腕に差があるからであろう。 坂口安吾『明日は天気になれ』より引用
  • で、先生夫妻がはいって来たときには、表の方は案外ひっそりしていた。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 大吉は案外に激しく抵抗したが、これもやがて善八の膝の下に倒れた。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 出してくれる人はないから、丁度いい倖いだと、案外に話に乗って来た。 織田作之助『それでも私は行く』より引用
  • この紙はペンの先を案外に早く悪くいたします、そしてかきにくいのよ。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • ふと土門の顔を横眼で見ると、土門は案外つまらなそうな顔をしていた。 織田作之助『青春の逆説』より引用
  • ところが、古来記憶力の弱い名優が案外に多いことは皮肉な現象である。 岸田国士『俳優の素質』より引用
  • 日頃無能だと言われている自治委員も案外なところでその役割を発揮した。 織田作之助『青春の逆説』より引用
  • 次へ »

案外 で始まる単語