格好よい

全て 形容詞
20 の用例 (0.00 秒)
  • そうして口の代りに赤い絵の具で唇の絵が格好よくえがいてあるのでした。 夢野久作『オシャベリ姫』より引用
  • 彼女らは国際的な感覚をもち、格好よい制服を着て世界の空をかけ回る。 上野正彦『死体は知っている』より引用
  • 彼女らは国際的な感覚をもち、格好よい制服を着て世界の空をかけ廻る。 上野正彦『死体は生きている』より引用
  • 彼女の服装は褐色の肌に合ったものであり、周囲から格好よく見える事だろう。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • こんな格好よく言っても言ってることが駄目なら格好よくはならない! 西尾維新『偽物語(上)』より引用
  • の手記には何事もなかったかのように格好よい文字がならんでいる。 半藤一利『ノモンハンの夏』より引用
  • ほかの国にはもっと格好かっこうよくて、性能がすばらしいいろいろな戦車があるんだろうね。 時雨沢恵一『キノの旅 第02巻』より引用
  • 背が高く、子供の目から見ても格好よかった父は、勤め先の女性に人気があった。 畠中恵『百万の手』より引用
  • 格好よく登場したのはいいが、いくら手前ェでも俺たち三人を一人で相手できると思ってるのか? 九里史生『SAO Web 外伝05 圏内事件』より引用
  • 今もきれいやけど、昔もっときれいで格好よかったんですよ。 海月ルイ『十四番目の月』より引用
  • 私のような負けず嫌いは、あまり生き方としては格好よくありません。 酒井順子『たのしい・わるくち』より引用
  • ヘリコプターを歩合で売りでもしていたら、格好よく見えるだろうか? ハインライン『地球の緑の丘』より引用
  • アニメ化の際にえらく格好よく見える化聞こえる化されたらしいという謎の情報も入っているけれど、そんなん知るか。 西尾維新『猫物語(黒)』より引用
  • だけど男は格好よくて二枚目だけでは駄目なのだ。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • シェーンが格好よく立ち去ったっていうのは、あいつの卑怯ひきような手口なのよ。 中島らも『今夜、すべてのバーで』より引用
  • 彼が「見た目は全然格好よくないオヤジ」だったことを思い出してください! 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • テレビの政府PRに出てくる戦車兵は格好よかった。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 04 5121小隊 熊本城決戦』より引用
  • ほら、そろそろ一回りして格好よくなってきてませんか? 西尾維新『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』より引用
  • 最後に私にそう格好かっこうよく言い残して、シズ様は勝っても負けても死亡しぼう確実の勝負に向かっていった。 時雨沢恵一『キノの旅 第02巻』より引用
  • そのことを言ってやろうかと思ったが、あまり格好かっこうよい台詞せわふではないと気づいたので、胸をそらしてこう応じた。 田中芳樹『創竜伝 第02巻』より引用