株式会社鳥羽

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 各地の調査の中で注目されたのは三重県の鳥羽地域のリン鉱石であった。 ...
  • とにかく、わかっているのは鳥羽とばのほうの生れで、両親も兄弟もいない。
  • 同計画では鳥羽地区と志摩地区での開発を企画し、特に志摩を重視した。 ...
  • おまえも鳥羽からいろいろと利益をはかってもらっておるではないか。 ...
  • ようやく、野間に寄るという鳥羽行きの船に乗ったのが、三日前だった。 ...
  • この鳥羽伏見の戦争における勤王軍は、約四千とも五千ともいわれた。 ...
  • 最初から、いつもの気質で鳥羽は幾に向つても何も言ひはしなかつた。 ...
  • 西から北にかけて加茂川が流れ、安楽島橋で鳥羽五丁目と結ばれている。 ...
  • 十七日、団体客の荷物を京都に送り、電車とバスで伊勢志摩鳥羽観光へ。 ...
  • 驚いたのは、悲鳴をあげた母子おやこよりも、かえって鳥羽蔵のほうだった。
  • 私達は父の生れた村へは行かず、鳥羽とばから長い海岸線を辿たどって新宮しんぐうに来た。 ...
  • 手術が終わって元気になったら、お弁当を持ってさ、鳥羽とばのほうへ行こうな。 ...
  • 鳥羽伏見の戦には、むろん、新選組も幕軍の一部隊として参加をした。 ...
  • あの朝も、鳥羽は、一寸向うの家へ行つて来ると言つて出かけたのであつた。 ...
  • 鳥羽高校は翌1949年に元の校舎に復帰し、鳥羽小単独の校舎に戻った。
  • 鳥羽市立加茂小学校に在籍していた頃から歌手になりたいと思っていたという。 ...
  • しかし、鳥羽は否定するだろう、と見て、彼はある用意をしていた。 ...