柔和

全て 名詞
1,628 の例文 (0.02 秒)
  • 銀縁の丸眼鏡の下にあったのは、どちらかと言えば柔和な印象の顔だった。 ...
  • 神は集まった人々の中から正直柔和の者を選んで、ご託宣を下された。 ...
  • あの処刑を命じたのはこの柔和な顔をした男だとは司祭にはどうしても思われない。 ...
  • 真奈美は柔和な笑みを浮かべて良樹の両手を取り、首を横に振った。 ...
  • 柔和な接客業者の顔が、そのわずかな表情の変化で驚くほど酷薄になった。
  • この人あたりのいい柔和な紳士には、どことなく話がしやすいものがあった。 ...
  • そこにはムク犬が柔和にゅうわにして威容のある大きなおもてを見せていました。 ...
  • 第一印象に於て、彼はすっかり課長の柔和な人品に打たれたのである。 ...
  • その柔和な目の奥に彼だけに見える地獄があるのだろう。
  • しかし、仕事が一段落つくと、以前にはなかった柔和な顔の父だった。 ...
  • 好感を得られる人柄からか、武家にしては柔和な人物と思われたのだろう。 ...
  • あの柔和な老人が、我が子を失って嘆く姿が想像されて胸をうたれた。 ...
  • エラリーはテイラーの柔和な小さい顔から一度も目をはなさなかったのだ。
  • それは柔和な微笑ではあったが、私は私の胸を鋭く貫くもののあるのを感じた。 ...
  • 平生はいたって柔和な人で、そんなことをしたのははじめてだったのである。 ...
  • もう五十をすぐ前にした柔和な顔つきで、しかもとても謙虚な態度であった。 ...
  • まるで子供扱いだ、って思っている暇もなく柔和にゅうわ微笑ほほえみが押し寄せてきた。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:柔和