柔和な表情

76 の例文 (0.00 秒)
  • 陽の光を浴びた館山が大きく息を吸い込み、柔和な表情を浮かべた。 ...
  • 普段は柔和な表情をしているが、ひとたび怒ると憤怒の表情に変わる。 ...
  • 「じゃあどの家庭のことだい」 下町はできるだけ柔和な表情で尋ねた。 ...
  • 角縁の眼鏡の奥の目には柔和な表情を浮かべていて、全体に上品な印象の人物だ。 ...
  • 言葉遣ことばづかいは丁寧だし、端整な顔には常に柔和にゅうわな表情がたたえられている。 ...
  • ついさっきまでの柔和にゅうわな表情が嘘のようだ。 ...
  • 色が白く背が高く、柔和な表情をした痩せた男だった。 ...
  • またいつもの柔和な表情に戻っていた。
  • 材木長屋に戻った時には、いつもの柔和な表情になっていた。 ...
  • いつもの柔和な表情が戻っていた。 ...
  • ブラームスの残した全3曲の弦楽四重奏曲中、最も柔和な表情を持った曲風である。 ...
  • 建物の数が減って高いビルがなくなってからというもの、緊張が解けた柔和な表情を浮かべるようになっている気がしたのだ。 ...
  • 石蔵は、隣の不幸はかもの味といった顔で、ふだん柔和な表情を一層ほころばせている。 ...
  • 柔和な顔をしていても、本心がその柔和な表情によって、かえって隠されてしまっているような気もしないでもない。 ...
  • 対して少女は、時おりまぶしそうに、空を見上げ、その顔には柔和な表情を浮かべていた。 ...
  • 柔和な表情をしていたが、ちらっと小田を見た眼は鋭かった。 ...
  • モハ21形に比べて、前面に軽い丸みが付くなどやや柔和な表情になっている。 ...
  • 次へ