柔和な微笑

32 の例文 (0.00 秒)
  • 柔和な微笑を浮べているその顔が、ふとパパのように錯覚される。 ...
  • お佐代さんもなんの下心もなくみずからを犠牲にして、こちらはそれと意識することなく柔和な微笑を浮かべていた。 ...
  • 彼は柔和な微笑を見せ、僕等を応接室に案内した。 ...
  • というのは、もうかなわぬと知ると柔和にゆうわ微笑びしようをうかべて、みなさんお怪我けがはありませんかとたずねたのである。 ...
  • 「ラジオで、お聞きになったと思いますが」 男は、セールスマンのような柔和な微笑を浮かべた。
  • 「芝居ならなにもスイスで書かなくてもイギリスで書けるでしょう」 問われてアシェンデンは、これまでよりずっと柔和な微笑を浮かべた。 ...
  • 柔和やわらかな微笑を浮かべている。 ...
  • いっそう身を硬くしたオードリーを見つめ、カーディアスは柔和な微笑を浮かべた。
  • 天沼の妙にデコボコした小さな顔にも柔和な微笑が浮かび、たとえ教主でもレディ・ファーストは身についた習慣だとでもいっているように見えた。 ...
  • 女心よりは、あく迄温い人情がそれを言わせているのが柔和な微笑に感じ取れた。 ...
  • 観音開きの扉の奥に安置された観音菩薩は、頬にそっと指を当て、柔和な微笑をたたえながら、闇の中で展開する父と娘のやりとりを見つめている。 ...
  • 死人は柔和にゅうわな微笑をうかべて、上を見ていた。 ...
  • 「何だね」 岸は柔和な微笑をうかべてその女を見おろした。 ...
  • 有里はちょうど洗濯物を干していたが、肩をたたかれてふりむくと、そこに人なつこい公一の柔和な微笑があった。 ...
  • 「これでやっと退役というわけですね」 「退役」 オブライエンは柔和な微笑を見せて尋ね返した。 ...
  • いかにも上方商人を相手に商いの駆けひきをするのが役目の男らしく、目もとに柔和な微笑をうかべた。 ...
  • 彼女の口もとにたわむれ、両の目からかがやき出るまばゆい柔和な微笑は、まさに女性の心底からほとばしり出てくるかのようであった。 ...
  • 次へ