柔和

全て 名詞
1,628 の例文 (0.01 秒)
  • もちろん顔には心とはうらはらに柔和な笑顔を浮かべてはいるつもりだ。 ...
  • スミスはその柔和な顔だちに諦観の色が濃くなっていくのを眺めていた。 ...
  • しかしごく気の小さい好人物で柔和な目にはどこやら人を引く力はあった。 ...
  • 彼にとって、運命はまだ、柔和な老婦人の横顔を見せているようだった。 ...
  • しかし、柔和な父親の顔は一瞬のことで、すぐにきびしい表情に戻った。 ...
  • 現実的な写実に向いながら、定朝様の柔和も残して置く彼のことである。 ...
  • プレイヤーが世界観への干渉という点では従来より柔和なものになっている。 ...
  • なぜ柔和や軟弱を備えているキリスト教でなければならなかったのだろうか? ...
  • 柔和にゆうわな、上品な感じの青年で、踊りに他の男のような粗雑さがなかった。 ...
  • 大そう柔和な人物に見えるが、外観というのはあてにならないものだ。 ...
  • 柔和な眼でそして細長いけれど矢張り何處かに恐ろしいやうな所がある。 ...
  • 前にはあれほど評判だった君の柔和なところなどまるっきりないじゃないか。 ...
  • そういう時の彼の笑い顔は、実に柔和で、明るいかがやきが溢れている。 ...
  • 若宮は、京一の部屋で見た柔和な面持ちとはかなり違う表情をしている。 ...
  • この柔和さうに見える男が、何んといふ結構な智慧を持つてゐることでせう。 ...
  • 以前よりいくらか顔付きが柔和になり、部下たちの評判が良くなった。 ...
  • また柔和に人に接し、良い事があれば部下の功績であると言った。 ...
  • 次へ