染め付ける

全て 動詞
4 の用例 (0.00 秒)
  • 凝った図柄を染め付けるばかりでなく、金や宝玉で象眼ぞうがんしたものもある。 小野不由美『十二国記 丕緒の鳥』より引用
  • 色がにじんで混ざるのを防ぐために、一つの色を染めて乾かした後に次の色を染め付ける。
  • 紋を入れる所は「石持ち」といい、あらかじめ白く染め抜かれており、そこに後から地色で柄を染め付ける。
  • 緋は緋色に染め付ける染料のみではなく、緋色に染め付けられた糸や絹の色も指すことがしばしば強調されることからも分かるように、染色によって現れる染色とも強く関わる。