染められること

5 の用例 (0.00 秒)
  • まれに無地の物も染められることがあるが、地の黄色がムラになりやすく市場にはほとんど出回らない。
  • 黄蘗は同じく黄色の染料である苅安とは違い、布に単独で染められることは珍しく、緑系や赤系の染物の下染めにされることが多かった。
  • 本来は麻にしか染められなかった模様だが、現在は麻の礼服自体が珍しく、もっぱら絹に染められることが多い。
  • こうした化学染料との違いは、工業的に量産という点では欠点があると捉えられるが、身近な材料で家庭でも手軽に染められることや、趣味や手工芸の分野では同じものができないことを魅力だと捉える人もおり、草木染めならではの面白さだとされる。
  • すくもの利点は、いつでも醗酵させて染色できること、染料の保存が楽なこと、木綿にも濃く染められることなどが挙げられる。