染めた長い髪

12 の用例 (0.00 秒)
  • 軽く茶色に染めた長い髪を、アニメのキャラクターのように頭の両脇で結んでいる。 加藤実秋『インディゴの夜 全4話』より引用
  • 明るい色に染めた長い髪の先を、美しくカールさせていた。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 栗色に染めた長い髪はくちゃくちゃにもつれたままだし、顔の化粧もひどいものだ。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 栗色くりいろに染めた長い髪をした二十一歳の女の子で、五日前にレースクイーンの取材をして知り合ったばかりだった。 吉村達也『お見合い』より引用
  • 自慢だった栗色に染めた長い髪はくちゃくちゃになってもつれ合い、頭の上で巨大な鳥の巣のようになっていた。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 栗色くりいろに染めた長い髪が、彫りの深い顔とよく似合っていた。 山田正紀『神狩り』より引用
  • 洗面をついでに済ませ、湯でも沸かしてあるかと期待しながらドアを開けたら、少女は金茶に染めた長い髪だけをアッパーシーツからはみ出させて寝ていた。 桐野夏生『OUT(上)』より引用
  • あれだけ仕事が忙しかったというのに、伸ばした爪を毎日のように違う色のマニキュアで彩り、いつも一分の隙もなく化粧をし、少し明るく染めた長い髪をつややかに輝かせていた。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 金色に染めた長い髪が顔の両側を隠しており、そこからのぞく白塗り隈取りの化粧のせいか、目が黄色っぽく血走ってみえた。 吉村達也『トリック狂殺人事件』より引用
  • 裏マニュアルとして「頭髪の茶色い子供がいる場合は、それを事務員に報告する」「茶髪の生徒は入塾を断る」といったものもあったが、彼自身、バンドをやっていたときのままの姿で、金色に染めた長い髪を黒くすることも切ることもなく、ジーンズ姿で働いていた。 稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』より引用
  • 自己去勢者はガッルスとよばれる神官となり、サフラン色の女物の長いローブを身にまとい、化粧していたり、金色に染めた長い髪を垂らしていたらしい。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 無造作に染めた長い髪を、なんどもかきあげる。 近藤史恵『凍える島』より引用