染めたような青い空

6 の用例 (0.00 秒)
  • 染めたような青い空を、純白の飛行雲が四本、白線を描いてゆく。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • 染めたような青い空を、一機のダイナ・ソアが白い飛行雲を曳きながら上昇していった。 光瀬龍『寛永無明剣』より引用
  • 染めたような青い空と、けつく砂のカイロの郊外こうがいには、ドイツ空軍の大きな基地が設けられていた。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • 染めたような青い空に、真白な千切れ雲が浮かんでいる。 光瀬龍『歌麿さま参る』より引用
  • ハワイの空は完全に明け放たれ、染めたような青い空に、海の雄大な積乱雲がそびえ立っていた。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • 染めたような青い空と、銀色にかがやく水面が見えた。 光瀬龍『所は何処、水師営 SF西郷隆盛と日露戦争』より引用