松平忠勝

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • ちなみに、「南紀徳川史・第5冊」によると、高崎藩主になった経験のある松平信吉の実弟松平忠頼の三男で伊勢桑名藩主松平定勝の養子になり、さらに紀州藩士になった松平忠勝は通称を長七郎と称しているために同姓同通称だが、全く関係はない。 ...
  • 同家は遠江国浜松藩主松平忠頼の三男で、松平定勝の養子となった松平忠勝が駿府城にいた頃の徳川頼宣に引き取られて創始された家で、忠勝はその後、暇を貰って山城国に閑居する。 ...