松下筑陰

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 少年の頃より聡明で、淡窓が10歳の時、久留米の浪人で日田代官所に出入りしていた松下筑陰に師事し、詩や文学を学んだが、淡窓が13歳のときに筑陰が佐伯藩毛利氏に仕官したため師を失う。 ...
  • 寛政の頃、御典医今泉元甫が作った「三義井」の一つ、城下西町にある井戸「唖泉」には、当時学者三大名といわれた毛利高標が命名した唖泉の題字と、四教堂教授松下筑陰の碑文が彫り込まれている。 ...