東京基督教

23 の用例 (0.00 秒)
  • 後に、1994年 東京基督教大学教授に就任して、現在に至る。
  • また平成以降には、東京電機大学や東京基督教大学などの大学も立地するようになった。
  • 翌1962年3月には、東京基督教短期大学の卒業式で説教をした。
  • 現メンバーの元となる東京基督教大学の学生4人が、自分たちの賛美をテープに録音したことが始まり。
  • 現在、キャンパスは解体され、卒業証明等の証明書発行は東京基督教大学に移管されている。
  • 三人とも東京基督教大学を卒業し、献身した。
  • 帰国後は、東京基督教大学の講師に就任し、宣教学を教え、八千代聖書教会牧師になる。
  • 著書の「20年間の水曜日」は裏付ける資料的証拠を示さないまま、元慰安婦女性の証言が事実として書かれていると東京基督教大の西岡力教授から批判をされているが、日本図書館協会の選定図書に指定を受けている。
  • 東京基督教大学の学長在任中の業績のひとつは、ACTS-ESを創設したことである。
  • 神学教育の面でも、特に旧約聖書の教育で活躍し、東京基督教短期大学2代目学長を11年間務めた。
  • その後の吉岡は、東京基督教徒青年会創設に関与し、また大阪・高知・京都など牧師として各地を転々して、キリスト者としての後半生を過ごし、1932年に死去している。
  • 当初、集会のための貸しホールとして開業し、神田美土代町にあった東京基督教青年会館と並び、若年労働者や学生の集う場所であった。
  • いくつかの訳が存在し、カトリック教会、日本ハリストス正教会、日本聖公会、東京基督教研究所、日本基督教団改革長老教会協議会教会研究所などが独自の翻訳を作っている。
  • また、東京基督教大学教授、東京基督神学校講師を務め神学教育に従事し、また牧師としても日本長老教会・西武柳沢キリスト教会牧師を開拓して、同教会の牧師を務め、聖書と精神医療研究会理事長などをも務めた。
  • 葬儀は同日午後1時から行われ、東京府東京市神田区柳原河岸の自宅・本店での撮影、同所から葬儀を執り行った東京基督教青年会館へ向かう葬列を撮影した。
  • この他、最高裁判所司法研修所教官や厚生労働省科学顧問、東京基督教大学非常勤講師なども務めた。
  • 神奈川県川崎市の高津教会で圭子夫人と共に牧会伝道を行うかたわら、青山学院大学、東京基督教大学などで教鞭をとる。
  • 神田の青年会館が1923年の関東大震災で被災したのちの仮会館での復興途上の諸活動は1927年に石田が編纂した『人格建造・奉仕道場としての東京基督教青年会』に詳しい。
  • 自治医科大学や東京基督教大学、防衛大学校、松下政経塾などは全寮制であり、入学と同時に入寮の義務が課せられる。
  • 横浜女学院、共立女子聖書学院、聖書神学舎、東京キリスト教学園・東京基督教大学、共立基督教研究所、活水の群神学校、北海道聖書学院の各学校で教鞭をとる。
  • 次へ »