東ミンドロ州

全て 名詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • 電動三輪車は一般的な交通手段であり、ジープニーやバンは、州を横断するほとんどコンクリート舗装の州道を通過する東ミンドロ州内の他の自治体への交通手段として利用されている。 ...
  • カラパンは、当時のグロリア・マカパガル・アロヨ大統領の統合フェリープロジェクト「共和国強力海上輸送連絡路」の施行でフィリピン南部まで輸送連絡路が伸びたことに伴い、東ミンドロ州への玄関口として機能している。 ...
  • カラパンはミマロパ地方の行政の中心地として機能しており、東ミンドロ州全域の商業、産業、輸送、通信、宗教活動、教育の中心地でもある。 ...
  • パラワン州のプエルト・プリンセサが移動するため、ミマロパ地方の都市は東ミンドロ州のカラパン1つしかなくなる予定になっている。 ...
  • 神言会の宣教師が運営するカトリック大学ディバイン・ワード・カレッジ・オブ・カラパンは、現在市及び東ミンドロ州で最大の高等教育機関である。 ...
  • 東ミンドロ州または東ミンドロ州は、フィリピン北部ミマロパ地方に属する州である。 ...
  • しかし、2008年1月、東ミンドロ州の国会議員ロドルフォ・バレンシアが1901年にアギナルドの直接の後継者としてを第二代フィリピン大統領とする法案を発見した。 ...
  • プエルト・ガレラは、フィリピンのミンドロ島の東ミンドロ州にある地方自治体。 ...