束ねる

全て 動詞
518 の用例 (0.00 秒)
  • すべての死神を束ねる、第十三死天使機関の長が彼らの前にあらわれた。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 1』より引用
  • もはや髪を束ねることもできないのを知った時に、周囲の者すべてを憎みはじめた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 越後杜氏たちを束ねる近代的な組織が正式に結成されたのは昭和33年である。
  • そこで忠明が代わって加納の兵力を含む美濃諸将を束ねることになった。
  • それを束ねる中央組織として公益財団法人全国法人会総連合がある。
  • 少ない職制者で多くの労働者を束ねるにはそれなりの工夫があるって訳です。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第11巻』より引用
  • 神名がそれにうなずくのを見て、死神を束ねる死天使長は神名の部屋を出て行った。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 2』より引用
  • ただそこに存在することによって、目に見えないものを束ねるだけの役割しか果たしていないんだ。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 光國はこの男を、いずれは局員を束ねる有力な人材の一人とみなしていた。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • 静信は信仰を肯定していたし、それを束ねる存在が必要だと言うことが理解できた。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 自らの利益のために商人たちを束ねる人間ならではの、人を人と見ない冷たい目だった。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>』より引用
  • それが、私達なんだろうと、私の補佐をたばねる人はいつか笑った。 高野和『七姫物語』より引用
  • 彼女のコーヒー色の髪を、ベティがふだんのように頭のてっぺんでたばねる。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第06巻 取り換えられたプリンセス』より引用
  • この問題を解決する為に、小型の燃焼室を束ねる方法を選んだ。
  • 教会共同体を束ねる上部組織である教会地区には地区総会という議決機関が設置された。
  • あとで俺がひももらってきますから、たばねるだけにしといてください。 五代ゆう『〈骨牌使い〉の鏡Ⅰ』より引用
  • 兄の護良親王は仏門に復帰せず、武士を束ねる征夷大将軍の地位に就く。 高橋克彦『南朝迷路』より引用
  • まあ、魔法使いを束ねる長をしている人だこの程度のことではピクリともしないか。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 経験豊けいけんゆたかな将兵しょうへいたばねるためには、一人の戦士せんしとしてはんしめし続けねはなりません。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集05 どうにもならない五里霧中?』より引用
  • こちらへ向けてかすかにみをかべながら、全ての死神を束ねる者がそこにいた。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 1』より引用
  • 次へ »