束ねられる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 明らかに一度、結んだ形跡のある縄が束ねられて棚の上に載せてあった。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 十一年式軽機はこの実包5発が束ねられた挿弾子をそのまま使用できた。
  • その大きさからして、中身が束ねられたお札であることは想像がついた。 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • それだから古書の大多数が、いわゆる高閣に束ねられてしまうのである。 柳田国男『書物を愛する道』より引用
  • 元々は320枚の紙が束ねられていたが、一部は後に除去されている。
  • 女王のようにかたちのよい頭部に、ぬばたまの黒髪が高くたばねられていた。 E・E・スミス/川口正吉訳『宇宙のスカイラーク』より引用
  • それに反するように白く束ねられた髪と氷肌は後姿でよく映えていた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 私の生前と云ふよりも、私があなたのもとへ来る前につかねられた儘なのです。 与謝野晶子『遺書』より引用
  • 札の種類ごとに輪ゴムで止められ、さらにそれが十枚ずつ束ねられている。 垣根涼介『ヒート アイランド』より引用
  • 作業服に作業帽をかぶっていたが、帽子の後ろから束ねられた髪がのぞいていた。 吉村昭『東京の戦争』より引用
  • 熨斗餅のしもちすみの方におかれたり、牛蒡締ごぼうじめや輪飾がつかねられてあったりした。 徳田秋声『あらくれ』より引用
  • 昔風の庭ぼうきに似ているが、たばねられた小枝が長くて拡がっている。 クーパー『(闇の戦い3)灰色の王』より引用
  • わずか数秒ののち、俺が握っているものはきれいに束ねられた黄金の鎖へとその姿を変えていた。 九里史生『SAO Web 0404 第七章01』より引用
  • 武道の練習着のような服をまとい、長い髪が後頭部のあたりでたばねられていた。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編05 最後の宝貝』より引用
  • 燃料棒が複数本束ねられて燃料集合体を構成する。
  • 二重底が開き、黒いリボンで束ねられた一綴りの書類が出て来た。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(4)』より引用
  • 筋細胞の中では多数の筋原線維が並列に束ねられてぎっしりとつまっている。
  • 長い髪は今日はあの中に束ねられているらしい。 松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』より引用
  • 燃料と酸化剤を束ねられたロケットエンジンへ供給するために複雑なポンプを必要とした。
  • 二つにたばねられた髪がれ、制服のスカートがひるがえっています。 沖田雅『先輩とぼく 03』より引用