束ねられている

28 の用例 (0.00 秒)
  • 窓の両わきには水色のカーテンが束ねられていた。 小川洋子『薬指の標本』より引用
  • 頭上で束ねられていた髪がじりじりと縮れてゆく。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 大量の剣ややりがカテゴリごとに、まるで昔話に出てくるき木のように無造作に束ねられている様子は、見ていて割と恐ろしいものがある。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第18巻』より引用
  • 鋼鉄製の保護箱の底に、あの「書類」が束ねられていた。 松本清張『迷走地図(下)』より引用
  • 黒くて長い髪は後ろでたばねられている。 西尾維新『刀語 10 第十話 誠刀・銓』より引用
  • と、束ねられていた盆の窪あたりの髪を中心に、拓の髪、畳の上でずるずるうごめく。 新井素子『グリーン・レクイエムⅡ緑幻想』より引用
  • 数分後、個室からでてきた多美子はジーパンにセーター、カールされた髪はうしろで束ねられている。 藤堂志津子『恋人たちの憂鬱』より引用
  • 光沢のいゝ房々した栗色の頭髪は、頭の上につかねられていた。 レニエ『燃え上る青春』より引用
  • 赤味がかった青銅色の髪の毛は、肩までの長さに波打っているが、いまはうしろで二つに分けて、束ねられている。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • しかし本外題のほかにも別外題がいくつもあって、それらが共通の通称で束ねられているという例は、この『助六』をおいて他にはない。
  • そうしたければ、全体として統一感のある中で小さいコンテンツが束ねられている非線形なブログのようなものにできる。
  • 四角く切りそろえた黒髪は、額のあたりに捲いた銀糸の帯で束ねられているだけだ。 R・E・ハワード『大帝王コナン』より引用
  • 一万円札が十枚以上、無造作むぞうさに輪ゴムで束ねられている。 中村恵里加『ソウル・アンダーテイカー』より引用
  • カバーの中で、小指ほどの太さに束ねられている避雷針からの導線の金属棒が、さらに露出し光を鈍く反射している。 伊島りすと『ジュリエット』より引用
  • 香織の肩までの髪は黒いシニョン・リングで束ねられていて、き出しになった耳からあごの線にかけて、ライトの強い光が彫刻のように硬い影をつくっている。 樋口有介『夏の口紅』より引用
  • 彼女の手から伸びるひもで、風船のようにたばねられている。 志瑞祐『やってきたよ、ドルイドさん!』より引用
  • バインダーに束ねられているのは、おそらくカルテで、彼女は、そのあちこちをめくって確認しながら語っていく。 西風隆介『神の系譜Ⅴ 竜の時間 亡国』より引用
  • 窓の両脇に引き開けられたそのカーテンは、同じワインレッドの布地のベルトによって束ねられている。 吉村達也『邪宗門の惨劇』より引用
  • 開かれた体内には、縦横無尽に輪ゴムが張り巡らされていて、まるで筋繊維きんせんいのように束ねられていました。 田中ロミオ『人類は衰退しました 01』より引用
  • 長くのびた黒髪は渦を捲き、油料のにおいをただよわせながら、銀布の帯に束ねられている。 R・E・ハワード『大帝王コナン』より引用