本束ね

23 の用例 (0.00 秒)
  • 燃料棒が複数本束ねられて燃料集合体を構成する。
  • わたしに気づいてもたいして驚きもせず、編み棒を二本束ねて膝の上に置き、会釈えしやくした。 小川洋子『薬指の標本』より引用
  • 奉仕者は全員が薄化粧をし女用の腰帯を数本束ねて襷にする。
  • RSにはALUとAGUが対になって接続され、それが3本束ねられた状態と言える。
  • 孟宗竹を3本束ねた芯の周囲に笹竹を寄せ、さらにその周りを真竹で包む。
  • 小百合、マイトを五本束ねて、兵士の綱の中ほどまで降下したところに、放り投げ身をかくす。 野坂昭如『てろてろ』より引用
  • InfiniBandの接続を4本もしくは12本束ねて高い転送速度を実現することができる。
  • 用いられる枝むちは、体罰を行なう道具とするために、葉を取り去ったカバの枝を数本束ねたものである。
  • 銃身が三本束ねられ、やはり撃鉄も三つ並んでいる。 千葉暁『アルス・マグナ1 大いなる秘法 白き魔王』より引用
  • 隅田は近くに落ちていたトマトの枯れた茎を二、三本束ねて、その地蔵の顔についた土埃りを払い落して見た。 半村良『石の血脈』より引用
  • 一般的にこの形態の銃は、薬室が一体化した銃身を複数本束ねたものを回転させて連射させる銃器のことを言うが、特にサミュエル・コルトが特許を持っていた、引き金を引くだけで回転連射が可能な「ダブルアクション機構」を持つ護身用の小型拳銃を意味する物である。
  • 通常はレールの下に敷かれている枕木を1本ないし数本束ねてレールの上面に渡して固定し、簡易的な車止めとしているものもある。
  • これを4本または2本束ねてパッケージされる。
  • 現実世界の宇宙エレベータは、CNT繊維せんいり合わせて造ったケーブルをさらに数本束ねて造られているはずだ。 川原礫『アクセル・ワールド 05 -星影の浮き橋-』より引用
  • 一段目にはムスダンのロケットモータを4本束ねたクラスターロケットが用いられているとされるが、一段目、二段目とも液体燃料ロケットモータを使用している。
  • 第二次世界大戦の特攻兵器として知られる桜花のロケットエンジンは推力800キログラムの四式一号噴進器二〇型が三本束ねられ、それぞれ9秒間使用できた。
  • 郡山は事件翌日の午前中も郵便局で遊んでいたが、その際、床下の通気口付近で「長さ約20cmのバトンのようなもの」が4本束ねてあるのと、そばに「焦げた針金のようなもの」を見つけた。
  • そのため、銃身を複数本束ね、より連射が効く機関銃として「バルカン砲」などのガトリング砲がモーター給弾式の形で復活した。
  • 対空火器としてはこの他に、より小型のものとして、2ポンド砲の砲身を10本束ねた「ポンポン砲」を4基装備した。
  • ペイロードにあわせ3種類5形式の構成が可能で、CBCだけの中型から、デルタIIIよりさらに大型化した直径60インチの固体燃料ブースターを装着した中量級3形式、1段目にCBCを3本束ねた重量級がある。
  • 次へ »