木陰にたたずん

3 の例文 (0.00 秒)
  • 木陰にたたずんで、小夜が朝仕事に出てくるのを待っていたら、なんと、奇妙な霊気れいきをただよわせた馬がやってきて、小夜を乗せて歩き出したので、おどろいた。 ...
  • 虜囚小屋からすこしはなれたラッカ椰子の木陰にたたずんで小屋をみはっていた男が、わきにしゃがんでいる年配の男に、ささやいた。 ...
  • 東京ミッドタウンの広大な庭園で、強い陽射しを避けて木陰にたたずんだ美由紀は、携帯電話を操作してiモードにつないだ。 ...