朝来

全て 名詞 副詞
241 の用例 (0.00 秒)
  • みどりが明日の朝来て見るように、書き置きをして行こうと思ったのだ。 宮本百合子『舗道』より引用
  • 兵庫県道70号養父朝来線は養父市から朝来市を結ぶ主要地方道である。
  • 兵庫県道10号朝来出石線は朝来市から豊岡市を結ぶ主要地方道である。
  • 兵庫県道104号物部養父線は朝来市から養父市を結ぶ一般県道である。
  • これは朝来市北部から始まり、周辺に広がっていったものである。
  • 朝来た時も腹や頭の具合が変であったが、帰りは日盛ひざかりになったせいかなお苦しかった。 夏目漱石『行人』より引用
  • 東部軍情報も、朝来敵の情勢に警戒すべきものありと言っている。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • また、兵庫県朝来市の表米神社や赤淵神社に祭神として祀られている。
  • 二十八日づけのお手紙、きのうの朝来て、御褒美がそこに来たようでした。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 兵庫県道39号一宮生野線は宍粟市と朝来市を結ぶ主要地方道である。
  • 兵庫県道136号浅野山東線は養父市と朝来市を結ぶ一般県道である。
  • 兵庫県道276号檜倉山東線は丹波市と朝来市を結ぶ一般県道である。
  • 兵庫県朝来市の赤淵神社には以下の伝説が伝わっている。
  • 鉄道駅は朝来のみで、この駅には普通列車のみ停車する。
  • 朝来た時も腹や頭の具合が変であったが、帰りは日盛りになったせいかなお苦しかった。 夏目漱石『行人』より引用
  • その道を駅からしばらく行くと、小規模な集落である朝来帰にたどりつく。
  • 朝来郡山県立自然公園とは、兵庫県中部にある兵庫県立の自然公園である。
  • 兵庫県北部の但馬地方にある床尾山を中心に豊岡市、朝来市に広がる。
  • 朝来警察署は、兵庫県警察が管轄する警察署の一つ。
  • 道の駅フレッシュあさごは、兵庫県朝来市にある道の駅である。
  • 次へ »