服すれ

全て 動詞
8 の用例 (0.00 秒)
  • Jが犯した罪は、Jひとりが裁かれ刑に服すればすむというものではない。 大塚公子『死刑執行人の苦悩』より引用
  • 故に伯は智者を服すれども、勇者を服する能はず、血性家を服する能はず。 鳥谷部春汀『明治人物月旦(抄)』より引用
  • 吾々は庶民に、圧制的法規に服すれば決して窮乏はさせないと告げる。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • どんなにからだにひどい損傷を受けたものでも、この蜜人の少量をくだいて服すれば、奇蹟のようにたちどころに癒える。 澁澤龍彦『高丘親王航海記』より引用
  • ただし久しく服すれば人を陰痿いんいせしむとあるからトルーフルの正反対で、現今の様子ではこっちを奨励せにゃならぬかも知れぬ。 南方熊楠『十二支考』より引用
  • 胡椒はその利多く、暑天の時に服すれば暑気にあたらず、寒気の時、水をわたり河を越ゆる前に胡椒を服すれば凍死の恐れなし。 五味康祐『十二人の剣豪』より引用
  • 白竜魚服はくりゆうぎよふくすれば予且よしよに苦めらる。 内田魯庵『貧書生』より引用
  • 兵役に服すれば好い。 森林太郎『ロビンソン・クルソオ』より引用