有り得る

全て 動詞
371 の用例 (0.00 秒)
  • 父が叔父にそういう風な話をしたというのも有り得べき事と考えました。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 東京の街の中では、このやうな不思議なことは有り得なかつた筈である。 坂口安吾『真珠』より引用
  • あなたも、そんなことは有り得ないことだとお考えになりたいのですわ。 クリスティ/川崎淳之助『他訳 ミス・マープルのご意見は? 2』より引用
  • 誰もが、その危険きけんがもっとも有り得るものだと思っていたということだ。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス06 レッド・ノクターン』より引用
  • そんなことは有り得ない、などと否定できるだけの根拠はどこにもない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.2 「王たちの狂宴」』より引用
  • 力のないお母さんが、これからもぼくらのお母さんで有り得るだろうか。 酒見賢一『聖母の部隊』より引用
  • それは常識で考えても、又気象報告を調べても有り得べきことではない。 佐野昌一『科学者と夜店商人』より引用
  • だが、いつもと違って女が先に出てこないことは有り得ないだろうか? ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(2)』より引用
  • 有り得べからざることが、決して想像のための想像であつてはならない。 岸田国士『演劇一般講話』より引用
  • 体は一つなのだから、そんなことは有り得ないと笑う人も居るだろう。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 尋常ではない話に動転したのは一瞬のことで、よく考えると有り得ない。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 王子の評判から有り得る話ではあったが、実際の証拠はほとんど無い。
  • 戦場に女がいるという異例さから考えても、別人では有り得ないだろう。 井上祐美子『五王戦国志7 暁闇篇』より引用
  • まさかビートルズの解散が理由で連続殺人が起きるなど有り得ない話だ。 高橋克彦『パンドラ・ケース よみがえる殺人』より引用
  • しかし新コーナーが不調だった場合は復活が有り得ると発言している。
  • この二つはいずれも非常に有り得ないことでないことを認めなければならない。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • この世には自分に見ることも聞くことも考えることも出来ないものが有り得る。 中島敦『狼疾記』より引用
  • しかも香の匂いのする衣をまとっているとなれば、ただの女では有り得ない。 高橋克彦『紅蓮鬼』より引用
  • 現に、この世界では、同じ時間的経過というものは二つとは有り得ない。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • 吉野の宿の電話でも盗聴されていたとなりゃ別だが、そいつも有り得ん。 高橋克彦『南朝迷路』より引用
  • 次へ »