有する

全て 動詞
17,820 の用例 (0.01 秒)
  • かれの夢は独立した論理能力を有する完全な思考機械を作ることでした。 ジェイムズ・ブリッシュ『07 小惑星回避作戦』より引用
  • 近年の沖縄言葉は日本語を背景にした造語力を有するようになってきた。 池上永一『レキオス』より引用
  • 人間よりもはるかに強い生命力を有する肉体が、生きたいと望んでいる。 山本弘『サーラの冒険 Extra 死者の村の少女』より引用
  • 高くは無いものの対魔力を有する体が、張付けにされたように動かない。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 例えば殺人者たる体質を有するものは、必ずある時期の間に殺人を行う。 小酒井不木『闘争』より引用
  • 彼がその女房の上に絶対の力を有することは、そこからきたのである。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 我々はこの自信と決心とを有するの点において普通の人間とは異なっている。 夏目漱石『三四郎』より引用
  • 彼らは、こうした解放の効果を有する思想を七〇年代には展開していった。 大澤真幸『戦後の思想空間』より引用
  • かれはそこでこの種の文学の有する特異な機能をはっきりと指摘している。 荒俣宏『別世界通信』より引用
  • 真の歴史はすべてに関係を有し、真の歴史家はすべてに交渉を有する。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • しかしこの書の思想と連絡を有すると思うからここに附加することとした。 西田幾多郎『善の研究』より引用
  • これがためには連想として最も遠い関係を有する概念を結合するのである。 西脇順三郎『PROFANUS』より引用
  • 土地自体も眞魔国を有する大陸や、今いる人間の大地とはちがうのですよ? 喬林知『今日からマ王 第13巻 「これがマのつく第一歩! 」』より引用
  • 旅が人生に対して有する意義もそこから考えることができるであろう。 三木清『人生論ノート』より引用
  • その時にはもう絶対的な力を有する睡眠が、早くもそれを閉じ始めていた。 ゴーゴリ/原久一郎訳『隊長ブーリバ』より引用
  • 綜合の概念はカントにとつて最も重要な意味を有するものの一つである。 三木清『認識論』より引用
  • まず一般に言語というものは民族といかなる関係を有するものか。 九鬼周造『「いき」の構造』より引用
  • ただしこの場合の共同体とは、何らかの形を有する人間集団を意味している。 酒井健『バタイユ入門』より引用
  • 即ち家の周囲の土地については、家の所有主は各特別の利害関係を有する。 穂積陳重『法窓夜話』より引用
  • それは言い知れぬ一種の陰惨な自発力を有する生物であるかのようである。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 次へ »