有す

全て 動詞
428 の用例 (0.00 秒)
  • その教師が云うには、人は誰でも体の周囲まわりに特殊な雰囲気を有している。 森鴎外『青年』より引用
  • 私の部屋はこのアパートの二階にあり、居間と寝室の二室を有している。 佐野良二『われらリフター』より引用
  • そういう意味で、この地の伝説は独特の性格を有しているといってよい。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 08 因幡・出雲・隠岐・長門ほか』より引用
  • この時の余はほとんど人間らしい複雑な命を有して生きてはいなかった。 夏目漱石『思い出す事など』より引用
  • コワルスキーの想像を超えた能力を有しているのは当然のことであった。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ03 銀河系最後の秘宝』より引用
  • そしてかく表現され得るものは、決していかなる概念をも有していない。 萩原朔太郎『詩の原理』より引用
  • 世界中の財宝の三分の一を有していたと言われる男は、鼻の先で笑った。 夢枕獏『シナン2』より引用
  • しかしその中でどれ一つ十分の根拠を有していると認めていいものは無い。 森鴎外訳『諸国物語(上)』より引用
  • 自分はこの世界のどこかの主人公であるべき資格を有しているらしい。 夏目漱石『三四郎』より引用
  • 彼らのうちのある者らが有してる精神上の偉大さを、彼は知らなかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • すでに精神的には真の君主としての魅力と意志力、判断力を有している。 伏見健二『サイレンの哀歌が聞こえる』より引用
  • 併しその中でどれ一つ十分の根拠を有してゐると認めて好いものは無い。 森林太郎『十三時』より引用
  • 私への制御干渉機能を一頭二名のうちのどれかが有していると思われます。 菊地秀行『吸血鬼ハンター01 吸血鬼ハンター“D”』より引用
  • あらゆる弱点はそのまま一種の神聖な権利を有してるように思われてる。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 真の歴史はすべてに関係を有し、真の歴史家はすべてに交渉を有する。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 泰田は充分に犯人の資格を有している、と式部は思わざるを得なかった。 小野不由美『黒祠の島』より引用
  • ある程度の自由主義の精神を持ってるドカーズ氏が勢力を有していた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • そうして我々は自然とこの人間とに対して一種の情を有しております。 夏目漱石『文芸の哲学的基礎』より引用
  • 宇宙の法則にもとづく確固たる力を彼らが有しているわけではないのだ。 田中芳樹『銀河英雄伝説 03 雌伏篇』より引用
  • 旧人類でありながら、ある意味ではエスパーをしのぐ精神力を有している。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ07 美しき魔王』より引用
  • 次へ »

有す で始まる単語