最期を遂げる

88 の例文 (0.00 秒)
  • 前述したように本作のゲストは非業の最期を遂げた歴史上の有名人である。 ...
  • 琵琶そのものがここで無惨にもあえなき最期さいごを遂げたのだと思いました。 ...
  • 幸ひにして中佐はあの詩に歌つたと事実の上に於て矛盾しない最期さいごを遂げた。 ...
  • 天順帝も混乱の最中に没したが、どのような最期を遂げたかは不明である。 ...
  • かれらが壮絶な最期を遂げたのも、もとはと言えば自分の言ったことが原因なのだ。 ...
  • 登場人物たちが大混乱の中で次々と滑稽で無残な最期を遂げていく。 ...
  • 逆に悲惨な最期を遂げた神父の一人に、ピエトロ・パパガッロ師がいる。 ...
  • 誰か彼を以て激情のために非運の最期を遂げたる一薄倖児いちはくかうじと云ふ者あらむや。 ...
  • 従って又僕は勿論、僕の家族もかれ等のように非業の最期を遂げていたかも知れない。 ...
  • しかしそんな壮絶な最期を遂げた寺があったなら、歴史はそれを闇に葬るかなあ。 ...
  • お照は昨夜も参詣に出て行って、こうした最期を遂げたのである。 ...
  • 侵攻してきたソ連軍兵士に射殺され、その場で食べられる無残な最期を遂げた。 ...
  • 本書中に述べる日本人三人が悲運の最期を遂げた事件もそれに近いと言ってよかろう。 ...
  • 巨大な反重力球を形成しながら自爆消滅するという最期を遂げる。 ...
  • 彼女の言葉でいうと、彼は「変な」最期さいごを遂げたのであった。 ...
  • 水を飲んだ多くの者はそこで最期を遂げた。 ...
  • 実父により無実の罪によって廃嫡され、非業の最期を遂げたとされる。 ...
  • 次へ