最期を見届ける

18 の例文 (0.00 秒)
  • 道子にすれば、父の最期を見届けたいという思いがあったかもしれない。 ...
  • 隆正の最期を見届けたいと思いつつ、それを待っているようで辛かった。 ...
  • きっとまた自分は、ここで誰かの最期を見届けることになるのだと。 ...
  • すべての水主かこたちの最期さいごを見届けぬうちに死ぬことは、無責任に思われた。 ...
  • 私は岩本先生の最期を見届けるべく、視線は外さないようにしました。 ...
  • けしてあなたたちがそそり立つイリオス城の最期を見届けられはすまい。 ...
  • 彼に最も親密な者がただ一人、あとに残って最期を見届けてくれるようにと頼まれる。 ...
  • どうすることもできず、斬首されるタイリースの最期を見届ける一同。 ...
  • 僕も講義だけは欠かすわけにいかんが、なるだけ最期を見届けたいと思つてね。 ...
  • 人間の目が私の最期を見届けてくれるのだ。 ...
  • わたしの最期を見届けてくれる人間がいるのだ。 ...
  • 信親の最期を見届けた伝令が、元親のもとへ達したのである。 ...
  • テレサの最期を見届けた古代たちは、生きて美しい地球を作っていくことを誓い、地球へ帰還した。 ...
  • が、その最期を見届けた者から、 その模様を聞きおよびました。 ...
  • シプダールの最期を見届けていたことは明らかである。 ...
  • それがどんなにあっけない幕切れになろうとも、焔の最期を見届ける者がひとりくらいはいてもいいと思ったからである。 ...
  • 馬車が駆け出したがために、相手の最期を見届けることができなかったのは残念だったが、たしかに命中した第二発目に満足して、謙三はそのままやみの中に姿を隠した。 ...