最大の悩み

45 の用例 (0.00 秒)
  • まだ若君の御誕生がない、ということが彼女にとって最大の悩みであった。 山田風太郎『忍びの卍(まんじ)』より引用
  • この事は、古代から近世にかけては為政者にとって最大の悩みであった。
  • どうやってこの連中を食わせていくか、が、家長である妻の最大の悩みだ。 近藤紘一『サイゴンから来た妻と娘』より引用
  • どうもこの少女は、レインがどう思うかが最大の悩みだったらしい。 吉野匠『レイン5 武闘会、開幕』より引用
  • つまり一般論として言えば、人間関係は人にとって最大の悩みとも言える状態なのである。
  • 現在の私のからだで最大の悩みは、ふとりかけてきたことである。 星新一『きまぐれ星のメモ』より引用
  • 性の問題をこの一連の取材の中でどう取り扱うかは、私にとって最大の悩みだった。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用
  • なつきの最大の悩みは、家でマンガを描くことを母親に禁止されていることだ。 柘植めぐみ/北沢慶/山本弘『妖魔夜行 穢された翼』より引用
  • 転勤となると、子供たちの進学のことが、夫婦にとって最大の悩みの種だった。 勝目梓『媚薬』より引用
  • またキャラクターの表情をオーバーに特徴的に表現してしまう癖がありそれが最大の悩みでもあった。
  • 私の日本人の友人にアイルランド人を恋人としている男がいたが、彼の最大の悩みは彼女の英語にあると言っていた。 小田実『何でも見てやろう』より引用
  • 日本軍は重砲の射程が短いことを砲戦を交す上で最大の悩みとした。 五味川純平『ノモンハン(上)』より引用
  • 少年時代のランドンにとっての最大の悩みは、母が自殺未遂を繰り返したことである。
  • そんな伊藤にとって最大の悩みは、技術史編纂に必要な資金をいかに捻出するかであった。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • このあたりが働く母親の最大の悩みです。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • わたしたちの最大の悩みのひとつである病気の多くは、こうした細菌によってひきおこされている。 星新一『生命のふしぎ』より引用
  • 出場時間が少ないのが最大の悩み。
  • 現に、婚約者のわたしの病気こそ、最大の悩みではなかったか。 三浦綾子『塩狩峠 道ありき』より引用
  • 最大の悩みの種は怪我の多さで、特にシーズン開始直後に故障し、過去2シーズンを丸々棒に振っている点である。
  • 金田一耕助の目下の最大の悩みは、津村真二の行方がわからないということである。 横溝正史『金田一耕助ファイル17 仮面舞踏会』より引用
  • 次へ »