最善を尽す

20 の用例 (0.00 秒)
  • その当時は最善を尽したのだが今日見ると製作にまだ疎漏なものがある。 高村光太郎『自作肖像漫談』より引用
  • この際最善を尽し多少の譲歩を為すともその成立を期待せざるを得ず。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(下)』より引用
  • 自信はないが、最善を尽すしかないという覚悟に或る安心が伴った。 宮本百合子『古き小画』より引用
  • 彼が人命を救うのに最善を尽したことを、フッカーは疑っていなかった。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • これにはんし自分に最善ベストを尽しておらぬものは、何かの時に退けを取りやすい。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • だから最善を尽して、他の人間と連絡できるように手を打った。 半村良『およね平吉時穴道行』より引用
  • それは、最善を尽した計画をも、失敗に終わらせうるような種類のものだった。 クラーク『都市と星』より引用
  • しかし、最善を尽したにもかかわらず、結局、その男は死にました。 ガードナー/能島武文訳『奇妙な花嫁』より引用
  • ぼくは神父というような柄じゃないが、もしそれでも良ければ最善を尽すよ。 ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • 何といっても、この男は最善を尽してきはしたのだ。 フーリック/大室幹雄訳『中国黄金殺人事件』より引用
  • とにかく、私たちはどんなことになろうとも、依頼人の利益になるよう最善を尽すだけですよ。 セイヤーズ/井上一夫訳『毒』より引用
  • 妻は死んだが、彼は妻のために、最善を尽したのだった。 ロレンス/吉田健一訳『息子と恋人 下巻』より引用
  • 諸君がそうして誠意を示すならば、柳川家としても今後の交渉に最善を尽す。 天藤真『大誘拐』より引用
  • 必ず殺されると決まってることも知らずに、牛はいま、何とかして生きようと最善を尽してるのだ。 谷譲次『踊る地平線』より引用
  • 私たちは最善を尽しましたし、これからも尽すつもりですから。 天藤真『大誘拐』より引用
  • 二つの道を同時に試みることができない人間は、ひと度自ら選んだ道に最善を尽すほかはない。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • 彼は自分にできる最善を尽して、地下鉄道をそのままに残し、仲間の住民たちが全部持っている恐怖を知らないような者が長い間をおいて創造の殿堂から出てくるように仕組んだんだよ。 クラーク『都市と星』より引用
  • 各自最善を尽して艦長の期待にそうことを、一同に代り申し上げます。 吉田満・原勝洋『ドキュメント戦艦大和』より引用
  • 彼は、言う事を聞くブラザーズを守るために最善を尽した。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • けれども、自分の最善を尽したより以上のことを、望むことはとうてい出来ない。 宮本百合子『日は輝けり』より引用