最も荒唐無稽

6 の用例 (0.00 秒)
  • そのため、ボンドの数多い冒険の中でも最も荒唐無稽なものとなった。
  • それはクラト・ロヴィアッドにまつわる噂のうち、最も荒唐無稽こうとうむけいなものだ。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ ポリ黒02 サイレント・ブラック』より引用
  • 最も荒唐無稽な臆説も、慎重な数次の実験に基づく最も正当な最も崇高な理論と同じ確実性をもって、提唱され得よう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • そして彼は彼はこのわけの解らぬ大言壮語を、最も荒唐無稽な揣摩しま臆測の中にわれわれを沈ませるやうな抑揚を以て発音したのである。 リラダン『殘酷物語』より引用
  • すべての驚くべき科學的大發明は、最も子供らしき夢の熱意と、最も荒唐無稽なフアンタジイから誕生した。 萩原朔太郎『童話と教育について』より引用
  • 中でも最も荒唐無稽こうとうむけいなのは、こういう推理だった。 山本弘『神は沈黙せず』より引用