最も早くから

40 の用例 (0.00 秒)
  • 現在ダビューク市のあるこの一帯は、ミシシッピ川以西では最も早くから探索が進められた地の1つである。
  • また、早くから酪農が行われており、近隣において最も早くから酪農が行われた地でもある。
  • しかしこれは、ADAを合成する遺伝子の欠損であるため究極的な治療法は遺伝子治療であり、最も早くから遺伝子治療の研究対象となってきた。
  • 嘉南平原は台湾で最も早くから開発が行われた地であり、よって範囲が広く、複数の県と市に跨り、そのため域内各地の発展状況ははなはだ異なる。
  • 幕張新都心の中で最も早くから整備が進められた地区であり、大学、中学校・高等学校、幼稚園・小学校が立地しており、その他に、研究施設、公共職業能力開発施設等がある。
  • 日本最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車が本社を構え、下請けなどの関連企業が多数所在し、自動車産業が経済基盤となっている東海地方では、日本で最も早くからモータリゼーションが発達し、最も早くから郊外型ライフスタイルが浸透していった地域である。
  • 「打楽器」自体は最も原始的な楽器と考えられ、最も早くから使用されていたと考えられるが、どの文化においても管楽器や弦楽器、そして歌などの「補助」としての役割しか与えられなかった。
  • アスターテ会戦の時も、当初はラインハルトの能力に懐疑的だったものの、第4艦隊を全滅させた頃からその才覚に気づいており、帝国貴族中で最も早くからラインハルトを認めていた。
  • 紅白は、観賞用のコイとして最も早くから養殖が始まったものの1つと考えられている。
  • ネッカー渓谷およびオスターブルケンからは、新石器時代の線帯文土器が発見されており、バーデン=ヴュルテンベルク州内で最も早くから農業が営まれた地域であることが明らかにされている。
  • ガリレオは望遠鏡を最も早くから取り入れた一人である。
  • ブランデスはニーチェとキェルケゴールを最も早くから評価していた人物の一人であり、1870年代からコペンハーゲン大学でキェルケゴール哲学を講義していたが、1888年には同大学でニーチェに関するものとしては最も早い講義を行い、ニーチェの名を世に知らしめるのに一役買った批評家である。
  • 「等々力線」の名称からも推測できるように、この路線は等々力周辺で最も早くから走っていた路線であり、1930年11月16日に玉川電気鉄道が渋谷 - 園芸学校前として開通したのが起源である。
  • グレイシー一族の中でも最も早くから総合格闘技イベントが異種格闘戦という構図から、あらゆる要素を含んだ格闘技を生むということを見越して柔術だけでなくレスリングやボクシングを取り入れていった。
  • なかでも最も早くからオプ・アートに取り組んでいたのが、ヴィクトル・ヴァザルリである。
  • 「安竹宮」のうち、安倍は、最も早くから派閥後継者と目され「総裁の椅子に最も近い男」という評価もありながら、角福戦争の怨念による悪影響を最も受け続け、外相時代の長期激務などもあり、ついに病に倒れ、総理総裁の座に就くことはなかった。
  • レーザーを用いた切断加工は産業界で最も早くから取り入れられ、板金材の切断用として広く定着したレーザー加工法のひとつ。
  • ユニチカの前身である大日本紡績では、当初各工場ごとに女子バレーボール部があり、『日紡尼崎』が最も早くから活躍を見せ、次いで『日紡足利』が台頭するようになっていた。
  • アリゾナ大学、メリーランド大学、コネティカット大学、ノースカロライナ大学、アリゾナ州立大学などからもリクルーティングされたが、最も早くから彼に注目していたテキサスA&M大学に進学した。
  • 最も早くから行っていたモデル業に関しては、女性誌、ファッション誌のほか、男性誌のグラビアページにも登場し、2003年以降には 『週刊現代』、『アサヒ芸能』、『日刊ゲンダイ』、『週刊大衆』などでヌードを披露している。