最も包括的

40 の用例 (0.00 秒)
  • これはそれまでの200年間の楽器の最も包括的な研究といえる。
  • 世界でも最大で最も包括的なUSスチールは地域の鋼生産を統合した。
  • その集成は一つの集成書としてはハディースの中で最も包括的である。
  • 画家としてのゴッホを知る上で最も包括的な一次資料が、彼の書いた多数の手紙である。
  • そしてこうした範疇組織の最も包括的な最後の体系が論理乃至論理学に他ならない。 戸坂潤『現代唯物論講話』より引用
  • そして人間の社會的存在を最も包括的に表現するところの名は階級であると考へるのである。 三木清『認識論』より引用
  • 禁輸措置における最も包括的な試みは、ナポレオン戦争の期間に発生した。
  • 同公社はアジア太平洋地域で最も包括的な小包および物流サービスの提供者である。
  • けれども、これに最も包括的な説明を与へ得るためにこれを社会学的視点から研究するより外に道はない。 平林初之輔『文学方法論』より引用
  • 意識を研究しているそれぞれの科学者が研究している対象は様々だが、そうした全体を含む最も包括的な意識の定義として暫定的にしばしば使用されるのはアメリカの哲学者ジョン・サールが採用した定義に基づく次のような定義である。
  • 音楽の歴史と現在は、ドイツ語で書かれた、最大級で最も包括的な音楽に関する百科事典である。
  • 地球温暖化に関する科学的知見を最も包括的に評価した報告書がIPCC第4次評価報告書である。
  • 本講座は、今日世に問い得る限りにおいて、日本資本主義の最も包括的な科学的研究であり、その本質的矛盾の最も根本的な分析である。 野呂栄太郎『『日本資本主義発達史講座』趣意書』より引用
  • また、「海の憲法」と呼ばれる海洋法に関する国際連合条約は、最も包括的な国際法の文書の一つである。
  • だがそれにも拘らず唯物論は今日最も包括的で統一的な客観的な世界観であり、又最も実際的な組織的な論理であるという点を、見落してはならない。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • 彼らは20世紀の気候に関する、これまでに最も包括的と考えられるシミュレーション・モデルについて報告を行った。
  • これらは「東ドイツ植民説」として一括して扱うことが出来るが、まずこれまでのところ最も包括的なヴァンの理論をみることにしよう。 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 ――伝説とその世界』より引用
  • 下ごしらえとして907年に結ばれた条約をより発展させるべく結ばれ、両国が10世紀に結んだ条約の中で最も包括的で詳細な物になっている。
  • トマス・ジルクリーズの収集品がタルサ市のジルクリーズ博物館に収められており、アメリカ西部の芸術と人工物の収集では世界最大かつ最も包括的なものである。
  • 例えばアメリカであれば最も包括的なチャートであるビルボード Hot 100 を使います。
  • 次へ »