曾君

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 中国でも、コイをめでたい魚としていることは、むかし孔子のところに子が生まれたとき、孔子の主君であった曾君が、コイを祝いに贈ったとのことで、孔子はそれを非常に喜び、その子の名を「鯉」と名付け、字を伯魚といわせたことでも分ります。 ...
  • 当時はそのような隼人首長の大隅直、曾君、加士伎県主、肝衝といった豪族が割拠した。 ...