書きとめる

全て 動詞
116 の用例 (0.00 秒)
  • そこにははかりがあって、わたくしは簡単な記録をいくつか書きとめていた。 ウェルズ/浜野輝訳『ダヴィドソンの眼の異常な体験』より引用
  • 有名ないくつかの武勲詩は一度ならず形を変えて書きとめられている。
  • いずれ一連の事件がおおやけになれば、帝国の公式記録はそう書きとめるだろう。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 汚名』より引用
  • それは、彼の忘れがたい個人講義の際、私が書きとめておいたものです。 ヘッセ/高橋健二訳『ガラス玉演戯(下)』より引用
  • かつて僕がどこかで目にして、自分の勉強のために書きとめておいたものだ。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 僕自身の言葉ではなく、どこかで目にして書きとめておいたものだ。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 十津川は、それらを整理して、わかったことを黒板に書きとめていった。 西村京太郎『赤い帆船』より引用
  • 兄きのフェリックスが、壁にさがっている石盤せきばんにそれを書きとめている。 ルナール/辻昶訳『にんじん』より引用
  • この間、わたしは自分自身の時代の歴史を、英語で書きとめていたようだ。 ラヴクラフト全集3『08 「時間からの影」』より引用
  • 初めから二十番目にその単語があれば、20という数字を書きとめます。 ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(上)』より引用
  • 関根庸子が記憶し、書きとめたそのころについて次のような場面がある。 橋本克彦『欲望の迷宮 新宿歌舞伎町』より引用
  • それには君の質問よりも、もっとおもしろい質問が書きとめてあるんだよ。 ジョイス/飯島淳秀訳『若き日の芸術家の肖像』より引用
  • 電話がかかってきたら、日付けと時刻と内容を書きとめておけってね。 パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • 彼はそれらの詩を書きとめては、また自分で英訳してみるのを楽しみとした。 タゴール『タゴール詩集』より引用
  • 突然飛び出してくる命令を紙に書きとめて、各方面に伝えるためだ。 牧野茂『巨人軍かく勝てり V9達成の秘密』より引用
  • そんなことを書きとめたりすれば、これを読む者は気がふれてしまう。 ラヴクラフト全集7『06 「緑の草原」』より引用
  • あまり隠語が多いので、この原稿のあとにまとめて書きとめておきました。 開高健『ずばり東京』より引用
  • 二、三行ずつ書きとめた情報カードが、まだ何枚も僕のデスクの上にある。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 出来るだけ簡単に此の一人の女性の運命を書きとめて置かう。 高村光太郎『智恵子抄』より引用
  • とにかく私はしっかりと、そのことを心の中に書きとめておこうと決心した。 横溝正史『金田一耕助ファイル01 八つ墓村』より引用
  • 次へ »