暫くお待ち下さい

5 の用例 (0.00 秒)
  • 子麻呂は入鹿に、暫くお待ち下さい、と告げて宮の方に歩いて行った。 黒岩重吾『落日の王子 蘇我入鹿(上)』より引用
  • 大派王は、立ち上り掛けた女帝に、今暫くお待ち下さい、と大声で叫んでいた。 黒岩重吾『落日の王子 蘇我入鹿(上)』より引用
  • 汽車がつく二十分前になると売り出して、十人も売ると「暫くお待ち下さい」と札を出して窓口を閉じてしまう。 山田風太郎『戦中派虫けら日記』より引用
  • しかし折角来せつかくきてもらひましたが寝具しんぐもなし、食器しよくきし、まあしばらくおください。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 70 20080623』より引用
  • そこでしばらくお待ち下さい。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用