時時刻刻

全て 副詞
3 の用例 (0.00 秒)
  • 要するに、人間は、時時刻刻、たゆることなく流れる川の水に見ならって、刻刻に進歩向上しなければならぬとするのである。 吉川幸次郎『中国の知恵』より引用
  • で、これは最近アメリカで発表された新説とも云ふべきものですが、それによると、『骨相の細部』は時時刻刻に変化して行く、と云ふんですね。 酒井嘉七『静かな歩み』より引用
  • というのは、川の流れのすぎゆくごとく、時時刻刻遠ざかりゆく過去の時間、また過去の事物に対する愛惜の言葉であるように見える。 吉川幸次郎『中国の知恵』より引用