時代の同窓会

12 の用例 (0.00 秒)
  • 彼女は毎年、この大学時代の同窓会に出席していた。 森博嗣『四季 2 夏』より引用
  • 午後一時から、神戸の短大時代の同窓会がひらかれるのだった。 南里征典『成城官能夫人』より引用
  • 妻は高校時代の同窓会に出席するためにそこにいたんですが、相馬さんと同じエレベーターに乗ったので、すぐ間近に見たそうです。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • 同じホテルで私の大学時代の同窓会がありましてね、ホテルのタクシー乗場で車待ちをしていると、あなたによく似た方が乗用車を運転して構内に入って来ました。 森村誠一『生前情交痕跡あり』より引用
  • 同じころ、夫の聡も大学時代の同窓会で後輩のしほに再会し、次第に好意を抱き始める。
  • 中学時代の同窓会があった。 柴門ふみ『恋愛の法則36』より引用
  • 少年院時代の同窓会は九時に終った。 立原正秋『冬の旅』より引用
  • 行助が母といっしょに円覚寺に墓参をし、小田原の母の生家に行った日から数日後の夜、戸塚の安の店で、少年院時代の同窓会があった。 立原正秋『冬の旅』より引用
  • 先日、徳島の中学時代の同窓会が東京で開かれた。 柴門ふみ『四十雀の恋もステキ』より引用
  • 正月もすぎ蔵開きも終ったある日のこと、鬼貫は小学校時代の同窓会に出席して、老いた師やすっかり禿げ上ったクラスメートと数十年ぶりで歓談した。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • 高校時代の同窓会で旧友に「欧米か」とタカアンドトシ風に突っ込まれたところ、「和風か」と返答したらしい。
  • 幼なじみで恋人未満のかのえと近衛は、海上の巨大テーマパーク『湾岸JUNGLE』のプレオープンイベントで催される小学校時代の同窓会に参加するため、当地を訪れる。