映す

全て 動詞
835 の用例 (0.01 秒)
  • そしてそのあいだに席を立って、心配そうに鏡に自分の鼻を映して見た。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(1)』より引用
  • カメラは寄りもせず引きもせず、ずっと部屋の中を正面から映していた。 牧野修『屍の王』より引用
  • 私はあのものの姿を数十倍に映して見せる凹面鏡の前に立つ勇気がない。 江戸川乱歩/紀田順一郎編『江戸川乱歩随筆選』より引用
  • 時代を映しているのかもしれないけれど、ちょっと気にしてはいますね。 井上トシユキ+神宮前.org『2ちゃんねる宣言 挑発するメディア』より引用
  • いまのぼく自身の鏡で世の中を映しているのではないような気がするんだ。 佐左木俊郎『街頭の偽映鏡』より引用
  • ガラスのようになんの感情も映さない黒い目が静かにおれを見つめている。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 翌日、彼女は初めて、不安げに注意しながら自分の姿を鏡に映してみた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 都市社会学は、つねに同時代の都市社会の姿を映す鏡であると言われる。
  • うるしを光らせた自動車の車体は今こちらへ歩いて来る白の姿を映しました。 芥川竜之介『白』より引用
  • 犯人が、カメラに映されずに社長室に入ることなんて、できるんですか? 貴志祐介『硝子のハンマー』より引用
  • 正確にいえばロードス中のいかなる場所でもうつしだすことが可能なのだ。 水野良『ロードス島戦記 1 灰色の魔女』より引用
  • ビデオの最後は、初めに映されていた扉が閉じられる映像で締められる。
  • まるで対面から映写機で穴の映像をそこへ映しているような具合なのだ。 原田宗典『どこにもない短篇集』より引用
  • 壁の一面を占領した巨大なスクリーンが本厚木の爆発現場を映している。 大石圭『自由殺人』より引用
  • 両方ともまるでその仕切りの鏡に映したように、同じものが置いてある。 尾克彦『父が消えた 五つの短篇小説』より引用
  • 彼の眼にはその城砦の狭い小窓からパッと灯りが映したやうに思はれた。 平井肇『ディカーニカ近郷夜話 後篇』より引用
  • 花に於ては花自体の物体色が取りも直さず太陽の光線が映す色光である。 岡本かの子『花は勁し』より引用
  • VTR中もスタジオ出演者を映すワイプ映像が右上部に表示されている。
  • テレビドラマでも、ドラマが始まる前にこれを映したのは見たことがない。 石原千秋『ケータイ小説は文学か』より引用
  • ハリーの向かい側の壁にかかった鏡のようなものは部屋を映してはいない。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04a ハリー・ポッターと炎のゴブレット(上)』より引用
  • 次へ »