早速私

40 の用例 (0.00 秒)
  • この一冊が送られて来た時も、綾子は早速私に献辞を書いてくれた。 三浦光世『三浦綾子創作秘話』より引用
  • 今のお話の万年スープだのたいの頭のお料理なんぞは早速私も始めましょう。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 部屋をきめると、早速私は探りを入れるためにちょっと出かけました。 セイヤーズ/井上一夫訳『毒』より引用
  • 多分、父は早速私に農業の実地教育をしたつもりであったろう。 夢野久作『父杉山茂丸を語る』より引用
  • しかし、この考え方はあまり大き過ぎて早速私たち普通人には間に合いかねます。 岡本かの子『仏教人生読本』より引用
  • 早速さっそく私共も行きましたが、千葉の勝浦の権現堂ごんげんどうのある山の頂上てっぺんで死んでいました。 海野十三『あの世から便りをする話』より引用
  • 早速私は、新しい問題意識で、彼の自伝三部作を読みはじめた。 小岸昭『スペインを追われたユダヤ人 ―マラーノの足跡を訪ねて』より引用
  • 翌日、私は彼女が私の貸した地図を手にして、早速さっそく私の教えたさまざまな村の道を一とおり見歩いて来たらしいことを知った。 堀辰雄『美しい村』より引用
  • 定例の機動隊隊長会議の席で、早速私はこのことを披露した。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • それで傍聴席や休憩室で早くも妙な気配を感ずると、早速私に命じて例の写真をとらしたんです。 大阪圭吉『あやつり裁判』より引用
  • 早速私が挑戦してみたのは言うまでもないことです。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • 数分後、お巡りさんや刑事さんが次々にやって来て、早速私の事情聴取が始まった。 阿川佐和子『笑ってケツカッチン』より引用
  • 人の忌わしい過去ばかりを読んでしまう美那が、早速私の秘密を暴いたってわけだ。 大槻ケンヂ『くるぐる使い』より引用
  • 早速私は行ってみることにした。 足立倫行『アジア海道紀行』より引用
  • それで早速私の方からも、是非お会いしたいという返事を出したら、或る時、その御主人が訪ねて来られた。 宮城道雄『垣隣り』より引用
  • そこで早速私は gonie という語に諸君の注意を促したい。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(上) 地の果ての燈台』より引用
  • 三日の雨から庭に寢るのをよした代りに、雨戸はすべてあけ放つてあるので、早速私はその聲の方へ出て行つた。 若山牧水『樹木とその葉』より引用
  • そうおもったわたし早速私さっそくわたしとリカとのとりかかるべきもっとあたらしい生活せいかつ手初てはじめとして、って疾走しっそうする飛行機ひこうきって旅行りょこうようと決心けっしんした。 横光利一『鳥』より引用
  • と、これを要するに、この広告の主の日本紳士を何とかして下宿人として捕獲しなければならないから、早速私に推薦状レコメンデイションを一本書けというのである。 谷譲次『踊る地平線』より引用
  • この話を私は先年ある雑誌の座談会の席で話したところ、その記事を読んだ文部省の役人諸君が早速私のところへ訪ねて来て、あゝいふことを公言してもらつては困ると云ふのである。 岸田国士『日本人とは?』より引用
  • 次へ »