早く電話を切り

5 の用例 (0.00 秒)
  • 一刻も早く電話を切りたがっている様子がまざまざと眼に見えるようだった。 森瑤子『別れの予感』より引用
  • 僕は早く電話を切り、現在進行中の快楽に没頭したかったのだ。 大石圭『檻の中の少女』より引用
  • 早く電話を切りたくて、僕はそう言った。 大石圭『檻の中の少女』より引用
  • 早く電話を切りたくて、「行けたら行く」駿は素っ気なくいった。 柳美里『女学生の友』より引用
  • 早く電話を切りたい『寸刻み』は、急かしているように聞こえない程度に、『茶飲み話』を急かす。 西尾維新『悲鳴伝』より引用