早くから将来を嘱望

6 の用例 (0.00 秒)
  • 父の従兄弟である高橋の下で帝王学を学び、早くから将来を嘱望されていた。
  • 部屋のホープとして早くから将来を嘱望された。
  • 自由民主党青年局長や文部政務次官を務め、竹下派の中では早くから将来を嘱望されていた。
  • 小兵だったが着実に番付を上げ、入門2年目には後の師匠となる星甲が一時期名乗ってた四股名の星兜の名をもらい早くから将来を嘱望された。
  • 宮沢は早くから将来を嘱望される存在であったものの、人望と政治的手腕に欠け、一方の田中は鈴木善幸の擁立や新自由クラブとの連立工作などで存在感を増していく。
  • 早くから将来を嘱望されていたが、2005年には山下敬吾を降して初挑戦で天元のタイトルを奪取、以降いずれも山下の挑戦を退けて3連覇を達成した。