旧境内

64 の例文 (0.00 秒)
  • 旧境内は西側の八幡山を背にし、東を正面として伽藍が営まれていた。 ...
  • 現在の境内と合わせて奈良公園の一部にまたがる旧境内が国の史跡に指定されている。 ...
  • 現在では史跡整備のうえで史跡大安寺旧境内杉山古墳地区として公開されている。 ...
  • 大安寺の旧境内に鎮座し、もと同寺の鎮守神として大安寺八幡宮と称された。 ...
  • 旧地は「東大寺東南院旧境内」として国の史跡に指定されている。 ...
  • 県道が旧境内を通過するため、発掘調査がなされ、報告書が公刊されている。 ...
  • 猿沢池南東側にある交番のあたりが旧境内の北東端、奈良市音声館のあたりが旧境内の南西端にあたる。 ...
  • 石城山の神籠石について注意すべき最も面白いことは、その石の並んでいる線と、石城神社の旧境内とがほぼ一致しているらしいことだ。 ...
  • 世尊院は今旧境内の過半を失って、西の隅に片寄っている。 ...
  • 旧境内域の一部には樺崎八幡宮が現在も残る。 ...
  • 現在発掘されている駒で年代が特定されているもののうち、もっとも古いものは奈良県の興福寺旧境内跡から発掘されたものである。 ...
  • 旧境内は、現在の向野橋南側であったという。
  • 柿本寺旧境内の人丸塚からは奈良時代の古瓦も出土している。 ...
  • 思うに神籠石の境界以外にある領地は後に増したもので、神籠石がすなわち旧境内の境界なる列石であったものであろう。 ...
  • 現在の上野公園のほぼ全域が寛永寺の旧境内である。 ...
  • 現在は、旧境内の入り口付近にある社名を冠した鳥居や、小さな祠等が残るのみとなっている。 ...
  • 現境内を含む約12ヘクタールに及ぶ広範囲の土地が「東大寺旧境内」として国の史跡に指定されている。 ...
  • 次へ