旧内務省

42 の用例 (0.00 秒)
  • 旧内務省系官庁の事務次官・長官経験者が就任するのが慣例となっている。
  • 今日、特にこれらの省庁を指して「旧内務省系官庁」と呼ぶことが多い。
  • また旧内務省であることから、退任後に内閣官房副長官に就任する者もいる。
  • 旧制第二岡山中学校から、東京帝国大学農学部を卒業後旧内務省入り。
  • もともとは旧内務省に設置された審議会として生まれており、歴史的に何回か形を変えている。
  • 内閣総務官も、内閣官房副長官と同じ旧内務省系の官僚が任命されることが多い。
  • 後に創設される警察予備隊の幕僚長には服部か旧内務省官僚のどちらを任命するのかで意見が別れた。
  • また日本の法律上における軌道は、軌道法ならびに旧内務省の軌道法施行規則により敷設された鉄道路線またはその線路を指す。
  • 旧内務省東京衛生試験所に臨時製薬部置され技師として製造技術の開発を先導した。
  • なお、制定時は旧内務省の所管であったが、1928年には文部省に移管されている。
  • この公園連絡道路という考え方は、日本で昭和八年に旧内務省に公園部局が発足時にいち早くとり入れられ、公園連絡路と呼ばれた。
  • 旧内務省系の資格である行政書士が、許認可行政手続を通じて、政府機関による企業の外部監督に重要な役割を果たしている。
  • ただね、犯罪が多くなろうが、少なくなろうが、要するに官僚のシステムの中でね、旧内務省系の連中が力を持とうという目的を持ってるのだったら、犯罪検挙率なんて関係ないんだよ。 井上トシユキ+神宮前.org『2ちゃんねる宣言 挑発するメディア』より引用
  • 自治省は旧内務省の直系に当たるが、自治省発足から統合に至るまでの設置期間中、自治大臣経験者から内閣総理大臣は出ていない。
  • また旧内務省では、技師・主任技師という職階が存在していた。
  • 代わって、警察機構を有していた旧内務省出身者、警察官や海事の専門家として東京・神戸の高等商船学校出身者が多く入庁した。
  • しかし、設立当初から旧内務省との密接な結びつきをもっていたため、連合国軍最高司令官総司令部から解散を命じられ、1946年10月31日に解散した。
  • 旧内務省系の総務省・警察庁が主に入居している。
  • 明治時代に入ると政府主導による治水工事が各地で行われたが、その代表的なものに旧内務省による「北上川改修工事事業」がある。
  • 原本は明治維新後に旧内務省地理課に保管されていたが、関東大震災で焼失して現存しない。
  • 次へ »