日本鉄道建設公団建設線

17 の例文 (0.00 秒)
  • 日本鉄道建設公団建設線を引き継ぎ、開業した路線である。 ...
  • 元は日本鉄道建設公団建設線の一つで、北近畿タンゴ鉄道が凍結されていた当路線の工事を完成させ、1988年7月16日に開業した。 ...
  • 日本国有鉄道の特定地方交通線であった盛線と日本鉄道建設公団建設線を引継いで開業した。
  • 平成時代に新規開業した路線はほとんど電化しているが、日本鉄道建設公団建設線を開業した第三セクター鉄道はほとんど非電化となっている。 ...
  • また、日本鉄道建設公団建設線を引き継いで開業した宿毛線は、中村線の延長線である。 ...
  • 会津鬼怒川線建設当初は、日本鉄道建設公団建設線として建設が進み、本トンネルは1969年に完成していたが、国鉄再建法により1980年に工事が凍結された。 ...
  • 国鉄再建法の施行により工事が凍結された日本鉄道建設公団建設線の宿毛線及び阿佐西線を引き受けるために設立されたが、後に第3次特定地方交通線に指定された中村線の運営も引き受けることとなった。 ...
  • 日本鉄道建設公団建設線のうち、既に開業していた日本国有鉄道の特定地方交通線だった阿仁合線、角館線と鷹角線の未開通区間を引き継いだ路線である。
  • 智頭急行株式会社は、兵庫県・岡山県・鳥取県の3県において旧日本鉄道建設公団建設線の智頭線を運営している鉄道会社である。 ...
  • 日本国有鉄道で第1次特定地方交通線に指定された角館線、第2次特定地方交通線に指定された阿仁合線及び両線を結ぶ日本鉄道建設公団建設線を引き継ぎ、一体的に運営するために設立された秋田県及び沿線自治体等が出資する第三セクターである。 ...
  • 井原鉄道株式会社は、岡山県井原市に本社を置き、岡山県と広島県で旧日本鉄道建設公団建設線であった鉄道路線井原線を運営している第三セクター鉄道会社である。 ...
  • その後、日本鉄道建設公団建設線として建設が進み、予定線のうち東武鬼怒川線と並行する今市 - 藤原間を除き、橋梁、トンネルを含むほとんどの鉄道施設が完成していたが、国鉄再建法により工事が凍結された。 ...
  • 日本鉄道建設公団建設線で、国鉄線の日光線今市駅と会津線会津滝ノ原駅とを結ぶ路線である野岩線のうち、建設が進んでいた藤原 - 会津滝ノ原間が国鉄再建法の施行により工事が凍結されたことに伴い、同線を引き受けて運営するために設立された。 ...
  • 同社は、当面、宿毛線の建設と特定地方交通線に指定された中村線の維持に力を注いだため、阿佐線の建設は後回しとなったが、2002年7月1日、日本鉄道建設公団建設線最後のAB線として、工事着工から37年目にしてようやく開業した。 ...
  • 大垣 - 神海間は日本国有鉄道の特定地方交通線を転換、神海 - 樽見間は日本鉄道建設公団建設線であった路線である。 ...
  • 樽見鉄道株式会社は、岐阜県で旧国鉄特定地方交通線転換線及び旧日本鉄道建設公団建設線から成る鉄道路線を運営している、西濃鉄道・住友大阪セメントおよび沿線自治体などが出資する第三セクター方式の鉄道会社である。 ...