日本語版

2,320 の用例 (0.01 秒)
  • そんな文章を書いてからしばらくして、この本の日本語版が出版された。 津野海太郎『小さなメディアの必要』より引用
  • 日本語版、ドイツ語版などはそれぞれロシア語原稿から直接翻訳された。
  • 雑誌名に関しては日本語版に記事の無い物については日本語化していない。
  • 発売年は特に注釈がない限りは日本語版が発売された年を示している。
  • 日本語版では千葉進歩、英語版がスコット・マクニールが声を担当した。
  • 日本語版の吹替については登場人物すべてを中村メイコが一人で演じた。
  • 英語版以下の言語版の配列は日本語版ウィキペディアなどと同一である。
  • これ以外には日本語版2冊と年鑑形式の日本語版2冊が確認されている。
  • 特記のない物に限り、声優は英語版・日本語版共に再登場した際も同じ。
  • 原著と日本語版を比べてみると、幾つかの部分が編集で削除されている。
  • この場合、日本語版においてのに相当するが表示されないことがある。
  • なお、下記は日本語版のものであり、英語版とは放送順が大きく異なる。
  • 英語版ではグレイ・デリスル、日本語版では勝生真沙子が声を担当した。
  • 日本語版では巻を追うに従って難度が上がるように刊行順を決めている。
  • 日本語版は原書12巻分までを40ページ前後に再構成したものである。
  • それを理由に日本語版の購入予約がキャンセルされた小売店も存在する。
  • 日本では公開されなかったが、日本語版のついたビデオソフトは発売された。
  • 日本語版は1997年に発表された第8版を最後に投入されていない。
  • 日本語版において類似のウィキプロジェクトは、今のところありません。
  • 日本語版では一般車に衝突した際の警察無線の台詞は削除されている。
  • 次へ »