日本語教師

108 の用例 (0.01 秒)
  • したがって将来的には日本語教師の必要性は高まっていくと思われる。
  • ここでこの四人の者もまた日本語教師の仕事を課せられている。 井上靖『おろしや国酔夢譚』より引用
  • グリーンは上田藩出身の鈴木親長を日本語教師にして日本語の学習を始めた。
  • 日本人日本語教師のいる学校では、日本で作られた教科書が使用されることが多い。
  • タムソンはヘボンの紹介で日本語教師を得て、日本語の学習を始めた。
  • 東南アジア諸国の日本語教師に対しての指導も行っている。
  • 編集にたずさわったのは、日本語教師となった多賀丸の船乗りたちであった。
  • 日本語教師協会とは日本語教師の情報交換や社会的地位向上などを目的とした、基本的に日本語教師の資格を持つ者を会員とした会である。
  • 中国語が好きで北京に留学もして1993年に日本語教師として香港に行った。
  • 大学以外にラバト市内には民間の日本語学校が存在し、そこには上記以外の日本語教師が授業を行っている。
  • 教育機関によっては、教育機関が独自に「日本語教師」として認定する資格も存在する。
  • 日本語教師会も活動している。
  • さらに、ロシアにおける最初の日本語教師となった。
  • 現在、日本国内で日本語母語話者が日本語教師となる場合は直接法が用いられるのが一般的である。
  • それがきっかけでグリーンの日本語教師になった。
  • 新蔵は日本語教師の職を得たものの、漢字をほとんど理解しておらずひらがなしか読み書きすることができなかった。
  • 以上により、日本語教師に対しては今のところ正式な教員免許状等は交付されていない。
  • 帰国後、語学学校の日本語教師として就職した雪は、ドクと再会する。
  • 妻は日本人の日本語教師で、娘が1人と姉が2人いる。
  • 大学では国際協力を学び、日本語教師の資格を取る。
  • 次へ »