日本語以外

113 の用例 (0.01 秒)
  • 日本語以外の言語で短歌を書く詩人は31音の規則は無視する場合が多い。
  • まるで日本語以外のものは何も知っていらっしゃらないみたいです。 E・E・スミス/川口正吉訳『スカイラーク3』より引用
  • 日本語以外でも日本語の長音に当たる表記を波ダッシュを用いて用いる。
  • 日本語以外の言語で歌われても意味が解らないのではしょうがねえし。 谷川流『涼宮ハルヒの秘話』より引用
  • ちなみに日本語以外の外国語では「いただきます」を翻訳する事が難しい。
  • なお、日本語以外に、英語、中国語、韓国語版のページも開設されている。
  • 日本人にとっては、基本的に日本語以外は全て外国語である。
  • 前者は Renga として日本語以外の言語でも実践を行っている。
  • 日本語以外にも翻訳されて刊行されている。
  • 日本語以外の言語でも別の語彙が当てられ、別の解釈手法として理解されることがある。
  • 思考の経路とその発表のしかたすべてが、日本語以外のなにものでもなかった。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 日本の新聞社は、主要新聞でも日本語以外に極めて簡略化された英語版がある程度である。
  • 株式会社ノヴァは、かつて日本語以外の言語の教育事業を行っていた株式会社である。
  • 日本語以外の原語で放送されるものは太字を用いる場合が多い。
  • 日本語以外では英語に対応しているが、機械翻訳を行っただけのものであり実際の英語とは程遠い。
  • 日本語以外の多くの言語では互いに無関係な語で呼び分けており、共通点は必ずしも多くない。
  • この作品は日本語以外にスウェーデン語などいくつかの言語に翻訳されており、旧ソ連では映画化もされた。
  • 日本語以外の言語における名詞の特徴をいくつか示す。
  • 取り上げられる曲も日本語以外で歌われる曲になる。
  • 日本語を母語としない外国人作家が日本語作品を書くこともあるし、日本人作家が日本語以外の言語で作品を書くこともある。
  • 次へ »