日本語

32,219 の例文 (0.02 秒)
  • 映画でもしばしば披露する他、来日時には日本語で挨拶することもある。 ...
  • ここから得られるアルゴリズムを、日本語で記述すると次のようになる。 ...
  • アルタイ諸語との関係、また日本語との関係もしばしば議論の的となる。 ...
  • 日本語にない音を表記するために、いくつかの専用の文字を使用する。 ...
  • 終章でも時間軸上冒頭の時点で書かれた、日本語の文章が登場している。 ...
  • 韓国では日本語と中国語の名称が混用されたが、日本語の名称が定着した。 ...
  • 現在の日本語で最も基本的な文字であり、主に次のような場面で用いられる。 ...
  • このような状態で見える水の色を、日本語ではそのまま水色と呼んでいる。 ...
  • このリリースからは日本語のフォントやインプットメソッドも付属した。 ...
  • ただし、ロシア語・オランダ語・中国語・日本語共に有効な条約である。 ...
  • このふたつは現代の日本語においてもそれぞれ重要な役割を担っている。 ...
  • これらの意味と日本語における「神」は厳密には意味が異なるとされる。 ...
  • 多くのプラットフォームで動作し、日本語を含む多くの言語が利用できる。 ...
  • 日本語諸方言では原則として、同じ類の語は同じ型のアクセントを持つ。 ...
  • その他、ドイツ語に由来する日本語には以下のようなものがある。 ...
  • また3世や4世、5世からは日本語しか分からない人が増え続けている。 ...
  • この説によれば、中国語へも日本語から輸出されたこととなる。 ...
  • 日本語の複合語は、難しい語でも、表記を見れば意味が分かる場合が多い。 ...
  • また、英語でも特に日本語からのラテン文字化は「」と呼ぶことがある。 ...
  • これは同じ読みの漢字がたくさん存在するという日本語の特徴のためである。 ...
  • この頃までに近代日本語が多くの文筆家らの努力で形成された。 ...
  • 当時は日本語の崩した文字に対応するために、木版印刷が広く用いられた。 ...
  • 日本語では相手の意向を直接的に聞くことは失礼に当たるからである。 ...
  • たとえば、国内外の図書館で、日本語の書籍名を登録する際に用いられる。 ...
  • なお、日本語のヨーグルトという呼称は直接にはドイツ語のを由来とする。 ...
  • もっとも、日本語が印欧語との相違点を多く持つことは事実である。 ...
  • ケンペルは日本語が読めなかったので、参照番号をそれぞれの枠に振った。 ...
  • 日本語の文字を扱えないコンピュータ環境などで日本語を表記する場合にも用いる。 ...
  • 次のページ