日の夜中

63 の用例 (0.00 秒)
  • 二十七日の夜中から煙の出ようが薄くなったように見えた。 岡本かの子『宝永噴火』より引用
  • そして同じ日の夜中過ぎ、現場で無惨むざん轢死体れきしたいとなって発見された。 高木彬光『妖術師』より引用
  • 私は誘拐せられたその日の夜中に自動車で連れられてきました。 ルブラン・モーリス『奇巌城』より引用
  • イタリア軍はここから、5月3日から4日の夜中にロードス島に侵攻した。
  • 馬岱の軍は、十余輛の戦車とともに、その日の夜中から忽然影を消していた。 吉川英治『三国志』より引用
  • しかし2月10日の夜中、ダ-ンリー卿が殺害されているのが発見された。
  • 二十四日の夜中に大人も子供もそろって教会へ行く。 稲垣美晴『サンタクロースの秘密』より引用
  • パルス国の東部一帯に、二十年ぶりといわれる大きな地震が発生したのは、三月二十八日の夜中のことである。 田中芳樹『アルスラーン戦記03』より引用
  • その日の夜中、デヴィッドは父が母を連れて例のコパーヒルへ向かう姿を目撃する。
  • ある日の夜中に齢十五、六歳の女性が談の部屋にあらわれた。 張競『恋の中国文明史』より引用
  • 瑞鶴は十八日の夜中まで大分に入港しているとのことである。 北杜夫『楡家の人びと (下)』より引用
  • そして二十年前の今日、八月四日の夜中に死んだんよ。 胡桃沢耕史『女探偵アガサ奔る』より引用
  • その日の夜中に長平の住む茶室の戸をたたいたのは青木であった。 坂口安吾『街はふるさと』より引用
  • 人殺しをした人々の魂が、毎年きまったある月のある日の夜中に墓の中から呼び出される。 寺田寅彦『柿の種』より引用
  • そこで私たちは二人のお誕生日を記念して、バースデー・サウナを一月三十日の夜中に計画した。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • ところが、その日の夜中に、俺のホテルの部屋に宛てて、ファックスを送ってきた。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(下)』より引用
  • お絹は医者が手当をしたが、多量の出血のために、あの日の夜中に息絶えたのだ。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 さらば深川』より引用
  • 二十八日の夜中会から速達が来ました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • その日の夜中、お雛は突然、もう馴染みになった声を聞いた。 畠中恵『おまけのこ』より引用
  • 持って来たのが十八日、取りに来たのが二十日の朝、しらべたのが前の晩なら、何でも十九日の夜中だね、希代なのは。 泉鏡花『註文帳』より引用
  • 次へ »

日の夜中 の使われ方